INFORMATION

OTHER

Code for Fukuoka 『福岡市新型コロナウイルス感染症対策ポータルサイト』を開設!

エンジニアコミュニティCode for Fukuokaが、福岡市のオープンデータを利用して「福岡市新型コロナウイルス感染症対策ポータルサイト」を開設しました。

本サイトは、東京都が公開したオープンソースコードを活用して構築されており、構築したコードがGithubに公開中です。
新型コロナウイルス感染症は依然として予断を許さない状況です。
必要な情報をより分かりやすくお届けするため、エンジニアの皆さんの本取り組みへの参画をお待ちしています!

福岡市新型コロナウイルス感染症対策ポータルサイト
Github(Code for Fukuoka covid19ページ)

Code for Fukuoka
代表は德永 美紗 氏。シビックテック(テクノロジーを活用して,自分たちの地域や社会の課題を解決する)を行う福岡のエンジニアコミュニティ。現在,子育てにおける課題解決として,子どもが喜ぶ遊具で検索できる公園アプリの開発を進めている。今年度実施した「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード」ではコミュニティ部門を受賞。